国府宮のはだか祭に32歳で初めて参加する!

国府宮のはだか祭 国府宮で毎年行われるはだか祭ですが、今年は2月4日の土曜日に行われます。
実家が国府宮のある稲沢の隣の一宮市なので、昔からはだか祭の存在は知ってはいましたが、一度も参加したことがありませんでした。
24歳くらいの時に母親からはだか祭参加する?と聞かれたらしいですが、参加したくないと言っていたらしいです^^(言われた本人はそんなこと聞かれたことを全く覚えていませんw)

昔は嫌がっていたようですが、今はすごく参加したかったので、友人に「参加する?」と急に誘われたのですが、「参加する!!」と二つ返事。
ということで、32歳で初めてはだか祭に参加します!!

揉み合いには参加しないので、寒さにやられないようにだけ気をつけます。
楽しみだなー。

COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2010年 12月号を読んだ


古い雑誌ですが、この号は世界を変える人の「発想法」が紹介されています。

この本でよかった部分

ウォーレン・バフェット
・最大の効果を上げるためには、自分の得意分野に時間やお金を投資せよ ・「NO」とはっきり言わないと、多くのムダや犠牲が生じると知れ
得意分野を見つけることが難しいですが、そう思えるものが見つかったらそれに注力するべきですね。
それと関連して、無駄なことを排除していくことも必要ということですね。

マーク・ザッカーバーグ
・お金がいくらもらえるかは問題ではない。長期的な考えかたをする人と手を結べ ・相手を出し抜こうとしない。常にオープンで正直であれ ・コミュニケーションを怠らずに。友人に電話し、同僚の助言を聞き、憧れの人には声をかけろ
オープンで長期的な考えが必要。

ノリーナ・ハーツ(経済学者)
・狭い領域に閉じこもらないで、問題解決のための幅広いアプローチを模索せよ
自分の範囲を狭めず、多面的・広範囲でのアプローチが大切。

これは発想法の記事ではないですが、ノルウェーの幸せな母親たちという中で、
家事はもっと平等に分担されるべきであり、子供が生まれた瞬間に、その平等な関係を構築する必要がある
そうあるべきだと思う。

iPhoneの手書き入力で読めない漢字も簡単入力

読めない漢字 ネットで読めない漢字が出てきてもすぐに調べることができるので問題ないのですが、本を読んでいて読めない漢字に出会うとそれを調べるのに結構苦労します。

そんな苦労もiPhoneがあれば解決です!!

詳しいやり方は、読み方が分からない漢字をiPhoneの手書き入力を使って無料で調べる方法に書いてある通りです。
中国語のキーボードを入れるだけなので、漢字の読みをすぐに調べたい人はぜひ使ってみてください。

ちょいメモ
キーボードを増やすと、切り替えが面倒になるので、そんな時はキーボードを切り替える地球儀のマーク?を長押しするとキーボードが一覧で表示されるので、すべてのキーボードを切り替えなくても簡単に切り替えができます。