解決!!イオンネットスーパーとイオンショップ何が違うの?

今までは食材を買いに行っても一人分ということもあって、自転車で買って帰ってこれました。
ですが、二人になって買い物に行くと単純に倍の量になるので、かなりハード。
特に毎日飲む野菜ジュースなど水物があるともう大変。

ということでネットスーパーの利用を検討してみました。

まず一番ネック?になっている野菜ジュース。
楽天で探してもあまり安くない。。。
普段使っているイオンの商品がネットで買えないか探してみるとありました。

イオンネットスーパー

早速会員登録をして、野菜ジュースを買おうと思ったら、売り切りの表示が。
リアル店舗で置いてあって、ネット上で売り切れって、なんとなく腑に落ちない感じで、検索してみると、扱っているお店があった!

イオンショップ

こっちもネットスーパー。

イオンとついているけど、どちらか偽物??と思いつつ、見てみると、両方共本物のイオンが運営しているサイト。
更に調べてみると、イオンネットスーパーとイオンショップの違いが書いてありました。

イオンショップは全国どこでも配送してくれるのに対して、イオンネットスーパーは近くに店舗がないと配送してくれない。
それだけだとイオンネットスーパーのメリットが無いように思えますが、イオンネットスーパーは15時までに注文するとその日に届けてくれるという素晴らしいサービスがついています。

今回は野菜ジュースが欲しいのでイオンショップで注文しましたが、即日配達してくれるイオンネットスーパーも魅力的です。
重たいものを運ぶ苦労から解放されるだけでなく、買い物に行く時間も減らせられるネットスーパーは有効活用していきたいですね。

iPhoneを同期せずに個別で音楽を追加する方法

iPhoneの音楽管理はすごく簡単で、iPhoneをパソコンに接続してiTunesを起動し、同期するだけ。
この同期というのが便利な反面、せっかく入れた音楽がすべて消えてしまったという悲しい状況になったことも。
自分のiPhoneならまだしも、人のiPhoneやiPod touchなどをつないで同期してしまい音楽をすべて消してしまったら目も当てられません。

先日、人のiPod touchに音楽を入れようとした時、個別に音楽を入れる方法あったなと久しぶりに思い出したので、ここに書いておきます。

設定は簡単で、iPod touchをパソコンに接続し、iTunesを立ち上げ、接続した機器を選択します。
そうして最初に表示された画面の下の方に、上の画像のように「音楽とビデオを手動で管理」とあるので、そこにチェックを入れます。

あとは入れたい音楽をドラッグ&ドロップすることで追加できます。

フランスでもiPhone使うならMiFiが便利!!

先日フランスに行ってきましたが、その時大活躍したのが、iPhone。
特に地図はやっぱり便利で、今いる場所や目的地がすぐに分かる。
これがなかったらすごく大変だっただろうな。

そのiPhoneを使うのに利用したのが、MiFi

MiFiはモバイルのWi-Fiルーターで、訪問する国によって価格は違うけれど、今回行ったフランスだと980円/日で利用できちゃいます。
それに空港で受け取れるし、返却も空港できるので、すごく便利。(ただし、旅行に集中しすぎて受取や返却忘れには注意)

さらにこのMiFiのいいところは、訪問する国の電源アダプタに変換してくれる電源プラグが付いている所!
こんな感じで使うことで、変換アダプタを用意しなくてすみました。
便利すぎるけど、変圧器ではないので、電圧が対応していない機器はそのままで使えないので注意しましょう。

残念な点としては、継続して利用できる時間が4時間程度なので、予備バッテリーも借りるか、iPhoneの充電にも使えるエネループがあったほうがいいです。

海外行く方は値段も安く、便利なMiFiがオススメ!