日本でいちばん社員満足度が高い会社の非常識な働き方を読んだ


以前読んだ本ですが、再度読んでみました。

全てとは言わないけれど、ここに書かれた内容の働き方・職場であれば、とても働きやすいだろうなと思います。
今の会社の今の自分の立場において取り入れられることを取り入れて、より働きやすい職場を作って、より良いものを作っていきたいと改めて思いました。

この本でよかった部分

経営者の共通点という話で書かれていたことですが、
社員のために自分の時間を使う 社員の愚痴や不満を言わない 自分の会社や社員の事を楽しく話す
ここは大切ですね。

しないこと14か条の中の
サービス向上に妥協しない
どうしても他との兼ね合いなどで、特定のサービスだけに注力するのは難しく、とりあえずここでいっかと妥協してしまいがちですが、こういう意識は必要。

三ヶ月に一度チーム対抗プレゼンを行う
システムだけでなく、デザインチームと混合でこういうのはやってみたい。

一次面接のあとは二日間の体験入社
体験することでお互いに色々と見えてくるものがあると思いますしね。

本ではこれ以外にも参考になることが多く書かれています。
社員あってこその企業ですので、これを読んで良い職場環境を作っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です